FC2ブログ

神戸発! 関西拠点の鉄道ブログ

コツコツと日帰り一人乗りテツ旅を満喫するブログです。基本は「座って楽に鉄道に乗る」ことをモットーにしています
神戸発! 関西拠点の鉄道ブログ TOP  >  JR神戸線・京都線 >  【JR神戸線・京都線】 やはりスピードはJRが一番! 姫路ー大阪間の所要時間比較

【JR神戸線・京都線】 やはりスピードはJRが一番! 姫路ー大阪間の所要時間比較

姫路ー大阪間はJR神戸線と山陽電鉄・阪神電鉄の相互乗り入れの
2路線がほぼ平行に走っている区間です。
昔はこの姫路ー大阪を「直通」する列車はJRしかなかったのですが、
阪神大震災後の復興に向けた再建の中で山陽と阪神が相互乗り入れを
開始し、現在に至っています。
ただし、スピード・所要時間の面を比較してみますと、やはりJRにはかな
いません。
おおよそのイメージで時間比較をしてみますと、山陽・阪神の直通特急の
所要時間とJRの快速の所要時間がほぼ同じなのです。よぉ~く読んで
ください。快速ではなく、快速と直通特急がほぼ同じなのです。
つまり、JRの新快速が圧倒的に速い!というのが事実なのです。

平日の昼間の時刻表で比較してみますと、JR大阪、及び阪神梅田12時
ちょうど発の新快速と直通特急があります。
この2つの列車の姫路着の時間は、
  JR新快速・・・13:03(所要時間1時間3分)
  山陽・阪神直通特急・・・13:35(所要時間1時間35分)
と、実に新快速のほうが32分も早く着くのです。
また、これより8分前の11:52に大阪駅を出発する
快速があるのですが、この電車の姫路着が13:29で、
直通特急とさほど変わりません。

尚、料金はJRが1490円、山陽・阪神が1280円となっていて
山陽・阪神を利用する方が210円安いです。

山陽・阪神は別会社同士で相互乗り入れをしていることに
加え、「保有車両のない鉄道会社」である神戸高速鉄道の
区間でスピードがぐんと落ちるのも泣き所といえます。
(神戸高速鉄道の高速神戸では阪神普通車の折り返し、
 新開地では阪急特急車の折り返しがあり、ポイント切り
 替えも頻繁にある)
ただし、この神戸高速鉄道がなければそもそもこの2社が
相互乗り入れをすることすら出来ないわけですので、スピー
ドでJRに対抗するなどということは次元の違う話なのかも
しれませんが・・・

ただし、私は山陽も阪神も大好きです!
電車は快適にゆっくり乗りましょう!

最高時速130キロで疾走するJR西日本223系新快速
223系3

阪神8000系直通特急梅田行き(2017年9月23日阪神西灘駅にて:本人撮影)
阪神8000系170923

山陽5000系直通特急姫路行き(2017年9月23日阪神大石駅にて:本人撮影)
山陽5000系170923

関西新快速物語 (キャンブックス)

中古価格
¥409から
(2017/10/3 23:01時点)









鉄道旅行ランキング

くる天 人気ブログランキング

鉄道コム

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する