FC2ブログ

神戸発! 関西拠点の鉄道ブログ

コツコツと日帰り一人乗りテツ旅を満喫するブログです。基本は「座って楽に鉄道に乗る」ことをモットーにしています
神戸発! 関西拠点の鉄道ブログ TOP  >  JR神戸線・京都線 >  【JR神戸線・京都線】 普通電車207系と321系

【JR神戸線・京都線】 普通電車207系と321系

神戸市内のJR車両で頻繁に見かけるのが普通電車に
使用されている207系と321系です。一見すると外見も似て
いますが微妙な違いがあります。ただ、車内はどちらも似て
いますので、何も考えずに乗車すると違いに気付かないかも
しれません。

左が207系、右が321系(2017年8月19日六甲道駅にて:本人撮影)
207系と321系

207系(同じく六甲道駅にて)
207系

ちなみに207系が登場したのは1991年、321系は2005年で、
321系の方が新しい車両です。
2015年9月時点での使用比率は、207系が約65%、321系が
約35%となっています(双葉社:都市鉄道完全ガイド関西
JR編のデータより引用)。





鉄道旅行ランキング

くる天 人気ブログランキング
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する