FC2ブログ

神戸発! 関西拠点の鉄道ブログ

コツコツと日帰り一人乗りテツ旅を満喫するブログです。基本は「座って楽に鉄道に乗る」ことをモットーにしています

【銀彩の川】 1巻 京阪電車をイメージした鉄道会社を舞台にした漫画です

読み方は「ぎんだみのかわ」でいいかと思います。
(買って読みましたが、どこにも振り仮名がふってなくて、アルファベットでは
 このマンガの架空鉄道会社である「東凪鉄道」の「TONAGI RAILWAY 
 STORY」としか書いていません)

車掌の話なのですが、内容よりも私が買って読んだ最初の感想は、「ずいぶん
京阪に似た車両やなぁ」ということでした。しかも81ページでは私鉄なのに
高架の複々線が描かれていますし、186~187ページの駅の雰囲気が
どことなく天満橋駅に似ている・・・

そして読み終わって巻末のコラムを見たところ、案の定京阪をモチーフに書か
れたマンガだと記載されていました。
ちなみにこのマンガの作者は「萱島のぞみ」という漫画家さんです。
んっ、どっかで聞いたような・・・
そうです、京阪本線「萱島」駅から名前を付けられたんでしょうね・・・
まさか本名でしょうか??(笑)


銀彩の川(1) (ビッグガンガンコミックス)

新品価格
¥617から
(2017/11/6 00:38時点)




天満橋停車中の1000系。この駅をモデルに地下駅がマンガの中で描かれている気がします!
171105up天満橋-2171105up天満橋-1


儲かる競馬情報サイト